仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1714件)

講師コラム

2017-01-12

ママのためのお片づけアイデア|食べかけのお菓子問題

大沼恵子

small plus 代表 「ママ、おうちに帰ろう」の家づくりをコンセプトに、仙台でママをライフオーガナイズで応援しています

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

お片づけがお好きな方も そうでない方も こんにちは

片付けのプロを名乗っておりますが 私自身は マメでもなく 忘れん坊で ズボラ・・・

しかし 快適で楽しい生活 を諦めてはおりません!!

このコラムではそんな私の お片づけアイデア をお伝えしてまいります

 

食べかけのお菓子問題

 

我が家では 子供だけでなく 大人も大好きなお菓子

多くのお菓子は、パッケージ入りですよね。

食べる時は・・・・

パッケージをガサガサして開封

   ↓

手を突っ込んで中身を探り取り出す

   ↓

  食べる

そして

中身が残れば パッケージごと戻す

というのが工程ではないでしょうか?

 

ですが

パッケージのままの管理は 私には難しい方法でした

そう、こんな感じ

パッケージの中には

厚手の種類のものがあり

言うこと聞いてくれないものもありますよね・・・

折っても、はねかってきたり

イライラの元になります。

チッ

 

開けてみたら

中身が無くてパッケージのみだった・・・・

はっ?

 

パッケージを扱う際の、「ガサガサ」する手間も

その「ガサガサ」という音もイラっと感じておりました

 

 

どうせいつか外さなくてはいけないのならば・・・

初めにやっちゃおう!!

という手間の払い方が、私にはラクでした

 

そんな訳で、我が家のおやつのケースはこんな感じです

お菓子は全て外袋から出して

中身だけ

この中に入るだけというルールで

無くなったら補充

この方法の良いところは

・すぐ取れる!

・選びやすい!

・カピカピ又は液状化の防止

 → 外袋の中にいつまでもいて、気がついたら食べ物でなくなっているという事故が防げます

・好みと違ったものの再度購入の防止

 → 減らないので 覚えます (次はやめとこうという家族全員の共通認識になります)

 

毎日

『今日は、どれにしょうかな~^ ^』と

子どもたちは、楽しげに選んでいます

 

自分が使いやすい仕組みはどんなものかな?

ハードルに感じるコトが何か?

どんな風だったら出来そう?

それは、どこだったら?

それは、いくつだったら?

 

そんなことたちが、はっきりしてくると

自分の仕組みが作りやすくなりますよ☆

 

 

おまけ。

我が家のシリアルケース

こちらも中身だけにして、子供でも使いやすく・残量が分かりやすくしております

年長の娘が、セルフで「用意」~「食べる」~「戻す」ができます^^

 

 

片づく仕組みを作るヒントを 次回のコラムでもお伝えしていきます。

 

よろしければ体験レポートもご覧ください

 

 

small plus 大沼恵子

建築士の視点からライフオーガナイズで片づく仕組みを整えます

『ママ、おうち帰ろう』の部屋づくり➡️http://ameblo.jp/smallplus/

サービスのご案内➡コチラ

お問合せ➡smallplus77@gmail

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1714件)

Lessons Sendai