仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1726件)

講師コラム

2017-09-15

9月9日は何の節句?茶道を通して日本に恋をしていく・・・

by りんごほっぺ

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

突然ですが、問題です。

9月9日って、何の日かご存知ですか?(もう過ぎてしまいましたが( ̄◇ ̄;))

 

ヒントは、節句が付きます!

 

上巳の節句(桃の節句)は3月3日だし〜

端午の節句は5月5日だし〜

っていうか、節句がつく行事って、2つ以外にもあるの〜!?

・・・っと、私がこの質問をされた時は全くわからなかったのですが、皆さんはご存知ですか?

 

答えは『重陽の節句=ちょうようのせっく』だそうです。

 

 

日本には5つ節句がある!

重陽の節句は、別名「菊の節句」とも呼ばれ、菊を浸したお酒などでお祝いがされていたそうです。

 

節句は、もともと中国から伝わってきた、季節の節目に無病息災や豊作、子孫繁栄などを願い、お供え物をしたり、邪気を祓う行事です。

中国では昔から、奇数を縁起のよい「陽」の数としています。9月9日は、1番大きな陽数の「9」が重なる日でおめでたいということで「重陽の節句」となったそうです。

 

節句は、全部で5つあります。

・1月7日の人日の節句

・3月3日の上巳の節句

・5月5日の端午の節句

・7月7日の七夕の節句

・9月9日の重陽の節句

 

こうやって見ると、他の節句も全て、奇数である陽数が重なっている日だということがわかりますね!

「いや!、1月7日の人日の節句だけ違う!」っとすかさずツッコミを入れたくなった私でしたが、1月1日は1年の始まりという節句以上にめでたい節目の日なので、1月7日にお引越し!別格扱いになったそうです( ̄ー ̄)

 

 

茶道を通して日本に恋をする

習い事コラムなのに、なぜ、節句!?っと思いますよね(^◇^;)

 

生粋の日本人にも関わらず、日本の文化や歴史に興味がなかった私でしたが、月に1回くらいのペースですが茶道のサークルのようなものに通って以来、日本の文化や歴史に恋をしてしまったのです。

茶道を習って作法を身につけて品のある女性になるぞ〜!っと思っていたのですが、茶道を習って五感でお茶とお菓子を楽しみながら日本の文化や歴史を学んでいるのが楽しくて仕方ない今日この頃。

 

先日も、このようなお話を先生から伺いながら、美味しい抹茶と和菓子をいただいてきました。

もちろん和菓子は、菊をモチーフにしたもの。

 

 

節句は旧暦の時の行事ですが、新暦に切り替わった今も日付は旧暦の時のまま。現在の9月9日は、旧暦では10月あたり。菊の花が綺麗に咲いている頃ですね^ - ^

以前までの私は、カレンダーになんで旧暦の日付が書いてあるんだ!?っと邪魔にさえ思っていたのですが、今はその存在の意味も有り難さも感じております(笑)

 

茶道を通して、日本に恋をしました。

皆様にとっても、習い事との出会いが、新しい世界との出会いになりますよーに♡

 

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1726件)

Lessons Sendai