仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1726件)

講師コラム

2017-11-21

手話から学んだコミュニケーションの世界

by りんごほっぺ

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

皆さんは、手話できますか?

私は以前、仕事で手話を勉強した時期がありました。

 

聴覚に障害を持っている人にとっては、大切で重要なコミュニケーションスキル!

ですが聴覚に障害を持っていない人にとっても、凄く学びの深いモノとなることは間違いありません。

 

自分には関係ない!使う機会なんてない!

な〜んて思わず、手話の世界をのぞいてみませんか?

 

 

手話とは

そもそも、手話をご存知ですか?

ウィキペディア先生によると

手話(しゅわ)は、手指動作と非手指動作を同時に使う視覚言語で、音声言語と並ぶ言語である。

手話は、聞こえない人(ろう者)が中心となって使用している。

参照元 ウィキペディア

とあります。

 

おそらく多くの人が、手指の動作を手話だと思っていると思うのですが、実はそうではないんですね!

手話は同時に非手指動作である顔の部位(視線、眉、頬、口、舌、首の傾き・振り、あごの引き・出しなど)が感情表現の他、疑問や命令などの文法的意味を持つことがあるんです。

 

 

表情が大切なコミュニケーション

手話をしている人って、見たことありますか?

実際の会話を見たことがない・・・っという方でも、手話ニュース(私は日曜にNHKでやっている子ども手話ウィークリーを見てます)は見たことがある人は多いのではないでしょうか?

 

見ていて思うこと。

それは、思った以上に表情の変化が非常に激しい!

 

私だけでしょうか(笑)

 

これは先ほども書きましたが、表情に文法的意味もあるためなんですね。

 

実際に私が手話を習った時も、手の動きはできても、顔の表現が伴ってないことが多く、相手に伝わらなかったことがありました。

自分の表情の乏しさと、喜怒哀楽を表情で表現することに恥ずかしさを感じている自分の器の小ささを痛感しました。

 

ですがそれ以上に、声でのコミュニケーションが当たり前にできるから故に蔑ろにしてきてしまった表情や視線、感情の表現方法など、コミュニケーションで大切なことを学んだ瞬間でもありました。

  

人それぞれ、感じることは違うと思います。

ただ、新しい世界、まだ見ぬ世界、まだ知らぬ世界を知るからこそ、気づけること・発見すること・何かのきっかけになることって色々ありますよね^ - ^

 

手話がそんな入口になったら、嬉しいです。

レッスンズ仙台 手話教室一覧

 

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1726件)

Lessons Sendai