仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1710件)

講師コラム

2019-03-04

日本人なのに、日本のことを知らなすぎる!習い事で日本を好きになる

by りんごほっぺ

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

日本の歴史や文化を学んでいくと、日本の行事の奥深さを感じます、レッスンズ仙台ライターのりんごほっぺです^ ^

日本には四季がありますからね!季節ごとの歳時や年中行事の目的や意味を知ると、とても丁寧な暮らしに感じると同時に、目的や意味を理解せずただお祝いしていたり簡素化されていたりと、薄れゆく日本の暮らしの知恵や歴史に寂しさと危機感を覚えたりもしています。

 

先日、あるご老人が「祝祭日を元の名前に戻したい」と言っているのを耳にしました。

「なんのこっちゃ?」と思った私でしたが、色々と話を聞くと、実は戦後、敗戦の影響で祝祭日の名前が変わったものが色々あったんです。

例えば、2月にある「建国記念の日」は、元々は「紀元節」という日だったり、11月にある「文化の日」は、元々は「明治節」という日だったり。

どれも戦後、アメリカをはじめとする連合国の占領下に置かれた時の政策の1つで、天皇を神ではなく日本の象徴と位置付けるなど日本の弱体化のための取り組みだったそうです。

 私は、そのご老人に「全然知らなかった…」として言えませんでした。

それと同時に、自分が生まれ育っている“日本”という国を全く知らないことを痛感&危機感を覚え、現在は「日本国紀」という、百田尚樹さんが2018年に出版し、現在ヒット中の書籍を読んでおります(笑)

面白いです(笑)

そして読書と同じくらい“日本”を深く知るのにオススメなのが、実は習い事なのです!

日本の伝統文化である茶道や華道、剣道、書道、三味線、着物、俳句、写経などからも、色々と学ぶことができます!

色々な角度から日本を知り、日本に興味を持つことは、今の私たち日本人にとってとても大切なことであり、重要なことなのではないかな…と感じる今日この頃です。 

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1710件)

Lessons Sendai