仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1716件)

講師コラム

2015-12-01

フラメンコの世界

戸塚真愛

真愛フラメンコ教室 主宰

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

「フラメンコの世界」


みなさん、こんにちは!

突然ですが「フラメンコ」には
どんなイメージをお持ちですか?

きっと、まだ一度も観たことがない!っという
方もいらっしゃるかと思いますが、
これまで私が周りの方々に言われたものを
含めると、おそらく
「スペイン」
「情熱の踊り」
「ステップを踏む」
「バラをくわえて、カスタネットをたたいている」
「オレッ(かけ声)」
などのイメージを思い浮かべる方は
多いのではないでしょうか。

 

今日は、そのイメージの
いくつかにお答えしながら、
フラメンコついて少しお話していこうと思います!


まずは、「スペイン」
その通りです!!

フラメンコはスペイン南部の
アンダルシア地方で生まれた、
歌・ギター・踊りの三位一体の芸術です。

生歌、生ギター、そして踊りの3つが揃って
初めて成り立ちます。

歌が最初にでき、そしてギターがつき、
そして最後に踊りがついたと言われ、
フラメンコでは歌が一番大事です。

インドから西へ流れてきたジプシーたちの嘆き、
悲しみ、喜びなどといった思い
歌には込められています。


そして、「情熱の踊り」。
そう、フラメンコには、自分の内側から
何かを爆発させるような
強さ、激しさがあります。

ステップで力強く大きな音を出したり、
手をたたいたり、身体を打楽器のように使ったり。

でも、もちろん、ずっと激しく
踊り続けているわけではないです。

一曲の中で、静かな動き、ゆったりとした動き、
小さい音でゆっくり奏でるステップもあります。

動の部分と静の部分が存在しています。

 

残念ながら「バラを口にくわえて踊る」こと
はしません。

演出でされる方はいるかもしれませんが、
バラなどの花は頭に飾りとしてつけます。
(これは生花じゃないですよ)
他に櫛をさしたり、ピアス、イヤリングをつけて、
みんな美しく着飾って踊ります。


カスタネット、使います♪
他にもフラメンコにはいくつか小物を
使って踊ります。

曲種で使い分けしますが、帽子や扇子を使ったり
ステッキを使ったりもします。

いろいろ使えて楽しいですよ。
曲種も暗く重い曲から明るく陽気な曲まで
幅広くたくさんあります

きっと自分の好きな曲に出会えるはずです。

 

フラメンコのイメージを
少し持っていただけましたか?

あるいは変化ありましたか?

ぜひ、フラメンコ観てくださいね!


また、レッスンのご見学はいつでも可能です!
ご興味持っていただけた方、
フラメンコ始めてみませんか?


詳しくは、HPをご覧くださいませ。
http://www.makana-flamenco.mints.ne.jp

 


真愛フラメンコ教室 主宰
戸塚 真愛(とづか まかな)
                       

 

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1716件)

Lessons Sendai