仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1578件)

講師コラム

2018-12-20

子供の才能を伸ばしたいなら・・・〇〇が良いらしい 【スクラップブッキング体験】

ありんこ

Lessons Sendai

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

とある先輩ママさんの一言

 

子供の才能を伸ばしたいなら 

”子供の目線” に

頑張っていることを

貼ってあげるのが良いらしいよ

 

そうすることで 

日常的に子供の視界に入り 

子供のやる気もUPするそうです

 

そんな簡単なことなら さっそく!!

 

子供の目線

 

伸ばしてあげたいこと

 

貼る

なんとなくですが・・・

 

才能が伸びる気がしません^^;

 

不器用でも 

おおざっぱでも

せっかく貼るのだから素敵にしたい

 

 

そうだスクラップブッキングで作ってみよう!

 

 

向かった先はSAKULA’s Home 

アルバムアドバイザーの高井洋子先生

先生の笑顔も素敵ですが 作品も素敵です

 

 

体験スタート

 

今回は小学生の子を持つママさん4名に体験していただきました

 

1. 紙を選ぶ

 

ベースになる紙も白だけではなく

黒にすると引き締まった感じになるし

ベージュにすると柔らかい印象が出ます

 

その上に貼っていく飾り用の紙も

たくさんの色と模様があり 迷います…

 

2. 写真を切る

ここで不器用さんに朗報!

キレイに切ることができる便利な道具が登場します

まっすぐ切るのも

まあるく切るのも

一回り小さい円を作るのも

角を丸くするのも

ハートの形や金メダルを作るのだって

楽にできました^^

 

3. レイアウトを決めて貼る

 

写真一枚一枚に母の念・・・いや母の思いが伝わります

 

 

4. 最後の仕上げ

 

「ジャーナリング」

 

母の ”直筆” でメッセージを入れてあげます

なんでも良いです

「いつも応援しているよ」とか

直筆で書くことがポイントです!

子供の自己肯定感がUPするそうです

 

 

完成!

そして完成したのがこちら

 

同じテーマで作ったのに

それぞれの個性が出て 素敵ですね

子供が頑張っている姿

嬉しかった瞬間 が伝わってきますね^^

 

 

それぞれ家に持ち帰って

子供の目線に貼ってあげました

 

子供たちも嬉しそうです

 

 

アメリカの心理学教授Dr.ラウトレッジによると

「愛されているという実感は人を幸せにする」

そうです

その幸福感が大きな自尊心を育み

生きる意味を感じ

大きく育って欲しいですね^^

 

 

今回教わったのは

アルバムアドバイザーの高井洋子先生

 

*****************************

この度は、ご参加ありがとうございました。

現代社会の中で写真はデジタル化し、現像することが少ない時代です。

そんな時代だからこそアルバムを作ることの楽しみと大切さを知ってもらえたら、と活動してます。

皆さまのご参加をお待ちしてます。

 

SAKURA’s Home  高井洋子

https://ameblo.jp/cm-jais-sb-yangzu/

*****************************

 

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1578件)

Lessons Sendai