仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1578件)

講師コラム

2019-05-15

牛革と比較しての羊革の魅力と欠点について調べてみた

by りんごほっぺ

Lessons Sendai

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

先日、個人的に衝撃的な事実が発覚しました!

なんと、牛革だと思っていた革手袋が牛ではなく“羊革”だったんです(笑)

羊の肉はラム肉、羊の毛はウール、と言うのは知っていたのですが、羊の革もあるんですね♡

それを友人に話すと「僕の財布も羊だよ!羊の革好きなんだ〜」と言っていました。どうやら羊革を知らなかったのは、私だけのようです(^^;;笑

いや、でも他にも羊革を良く知らない人は少なくないはず〜と思い、今日は牛革と比較しての羊革の魅力と欠点について調べてみました♡

 

牛革と比較しての羊革の魅力

羊革の1番の魅力は、何と言っても触り心地!

私の持っている羊皮の手袋もそうなのですが、柔らかくって滑らかで、使い心地最高なんです♡

そして牛革に比べて軽い

例えば、革ジャンは重いイメージがありますが、羊革でできた革ジャンは驚くほど軽く、そして動きやすいんです!

  

 

牛革と比較しての羊革の欠点

欠点と言っていいのかはわかりませんが、羊革は牛革と比較すると耐久性に欠けています。

羊革のお財布だとすると、お尻に入れて持ち歩く派の人は型崩れしちゃうので、牛革と比べて寿命にも差が出そうですね。

使い方や使う頻度も関係してくるかと思いますが、脆さがあるのが悩みです。

 

 

いかがでしたか?

実際には、一言で羊革とまとめず、年齢によって「ラムスキン」と「シープスキン」にわかれていて、ラムスキンの方が高級品なんだそうです♡

革製品を選ぶ際の参考にしてみてください!

またレザー教室なんかに通って、自分で手作りの革製品を作っちゃうのもありですよね♡

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1578件)

Lessons Sendai