仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1578件)

講師コラム

2019-06-27

スワッグってな~に?!スワッグとスワッグの楽しみ方について調べてみました!

by りんごほっぺ

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

皆さん、スワッグってご存知ですか?

最近、“スワッグ”という言葉を耳にする機会が何度かあったのですが「スワッグ」が一体何物なのかわからなかったライターのりんごほっぺです。

スワッグの正体を知るために、Instagramで「#スワッグ」で調べてみたところ

#スワッグは330k以上

#スワッグ作りは14.1k以上

#スワッグのある暮らしも5000件以上

という膨大は投稿数がありました。

 

そんなスワッグを知らない私は、流行りに遅れている感満載!!!ちょっとこれでは恥ずかしいので、本日はスワッグについてと、スワッグの楽しみ方について調べてみました♡

 

 

スワッグってな~に?

まず最初にスワッグの言葉の意味を調べてみたところ、swagは英語で”花飾り”や花環,”花綱”(花・果物などをつなぎ合わせてつるす飾り)、飾りカーテンがありました。

そう、スワッグとは、一言で言えば花飾り!

フラワーアレンジメントの一種で、部屋などに飾るお花の装飾品です^ ^

”束ねて吊るしておくだけ”なので、リースなどの他のフラワーアレンジメントより簡単に作れたり、生花の時期からドライフラワーの時期まで楽しめたりと、インスタ映え(もうこの言葉古いのかしら?)間違いなし!それがスワッグです。

 

 

スワッグの楽しみ方

スワッグの魅力は、表情が変化していくこと!先ほども書きましたが、生花の時期には生花だからこその表情が、ドライフラワーになってからはドライフラワーだからこその表情が楽しめます!

また、クリスマスなどをはじめとするイベントや季節に合わせたお花を選べば、季節感がある、部屋の雰囲気を盛り上げるスワッグを作ることができるのも楽しみ方の1つですね!

 

 

作り方も難しくないので、自宅で手作りする方も多いスワッグ。また始めは教室などへ通って、基本の作り方やアレンジ、そしてスワッグの飾り方などをしっかり学ぶのもいいですよね^ ^

思い思いにお花を選んで束ねて吊るすだけのスワッグ!レッスンズ仙台でもスワッグが作れる教室を掲載していますので、是非参考にしてみてください^ ^

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1578件)

Lessons Sendai