仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1578件)

講師コラム

2019-08-26

ウォーキングがもたらす7つの効果を調べてみました!

by りんごほっぺ

Lessons Sendai

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

 

夕方は過ごしやすい気温になってきた今日この頃。着々のスポーツの秋が近づいていますね!

スポーツの中で1番手軽に始めやすいと言われている1つが「ウォーキング」です^ ^本日は、ウォーキングがもたらす7つの効果をご紹介したいと思います。

 

効果1 ダイエット効果

ウィーキングは全身を動かす有酸素運動ですので、20分以上行うことで脂肪燃焼に効果的です。更に、正しいフォームで歩くことで、ヒップアップや腕脚、お腹や背中の筋肉を鍛えることもできます!

 

 

効果2 心肺機能の向上

 軽く息が上がる程度のウォーキングをすることで、心拍数が上昇し、しっかりと酸素を体内に取り込むようになります。続けていくことで自然と心肺機能の向上が期待できます!

 

 

効果3 肩こり改善

肩こりの原因の1つに血行不良があります。ウォーキングは全身運動ですので、続けていくことで全身の血行が良くなり、肩こりの改善が期待できます!

 

 

効果4 冷え性改善

冷え性も肩こり同様、血行不良が大きな要因となっていますので、全身運動であるウォーキングを行うことで、血行が改善し血流低下によって起こっていた冷え性の改善も期待できます!

 

 

効果5 ストレス解消

ウォーキングにはリフレッシュ効果や自律神経を整える効果があり、精神的に安定すると言われています。人間は酸素不足になるとイライラしたり集中力がなくなってりしてしまいますが、歩くことで脳にたっぷりと酸素がいき、改善・解消効果が期待できます!

 

 

効果6 安眠効果

ウォーキングは適度な疲労感を与えてくれます。適度な疲労感は、自律神経に良い刺激を与えてくれ、良い睡眠にも繋がることが期待できます。

寝つきが悪い人が増えているそうですが、現代の人は運動不足で眠れない人も少なくないんだとか。

 

 

効果7 脳の活性化

ウォーキングは全身の血流が良くなると上記でも書きましたが、もちろん脳の血流も良くなります。脳の血流が良くなると、脳の働きが活性化して、仕事や勉強の効率も良くなります。またウォーキングによって足の裏からも刺激を受け血流が改善されることは、認知症の予防や改善に役立つと言われています。

 

 

いかがでしたか?

手軽に始めることができるウォーキング!息が苦しくなるランニングとは違い、心地よい疲労感と達成感が味わえる上に嬉しい効果も色々と期待できるので、これから何か運動を始めたい人にもぴったりです!

1人で始めるのはちょっとせっかく始めるなら正しいフォームを身につけたいという人は、レッスンズ仙台にもウォーキング教室を掲載していますので、参考にしてみてください^ ^

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1578件)

Lessons Sendai