仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1583件)

講師コラム

2019-12-17

30代、40代必見!これで二次会も怖くない!カラオケで上手に歌うために今すぐできる3つのこと

by りんごほっぺ

Lessons Sendai

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

忘年会シーズン到来中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

忘年会の二次会と言えば、平成から令和へと時代が進んだ今でも変わらずに「カラオケ」が依然人気ですよね!

ですが(常にカラオケで喉を慣らしている人にとっては関係ない話かもしれませんが)久々にカラオケに行く人にとっては、結構ハードルが高く感じている人も少なくないのではないでしょうか?なぜなら、久々に行くと…上手く歌えない!!!

そこで今日は、カラオケで上手に歌うためにいますぐできる4つのことをご紹介します。

 

 

1、喉を潤そう!

忘年会でカラオケをする時って、エアコンが効いていたり、タバコを吸う人がいたりと、とにかく室内は乾燥しています!実は、カラオケで歌うにあたって、乾燥は大敵!そのままでは、翌日声帯を負傷し、ガラガラのハスキー声になるのは間違いなしです!

そうならないためにも、しっかりと喉を潤しましょう!潤し方は、水分を取ることなのですが、その際、アルコールや冷たい飲み物は喉が冷えて筋肉が萎縮してしまって逆効果!

1番のオススメは常温の水です!しっかりと喉を潤してコンディションを整えましょう!

 

 

2、深い呼吸をしよう!

久々にカラオケをしたり、ちょっと緊張しながら歌うと、上半身に余計な力が入って呼吸が浅くなり上手く歌えないものです。

ですので、肩の力を抜き、リラックス状態をつくることが大切です!事前に深呼吸をしてしっかりと肺に空気を送り込んで吐くということを繰り返し、深い呼吸ができるようになってから歌うようにしてみましょう!

 

 

3、歌を予習しておく

昔覚えた歌って、意外と覚えているものですが、やはり年月と共にうる覚えになっていくのが老いというものです。メロディが曖昧になっていたり、歌詞が曖昧になっていたり。

また、最近覚えた曲も、メロディや歌詞は覚えているけど、いざカラオケで歌ってみると、自分の声域と合っていなかった思っていたより難しかったということもあるかと思います。

ですので、カラオケで必ず歌うであろう2、3曲は、予め予習として車やお風呂の中で曲を流して歌ってみたりすることがオススメです。その際、スマホアプリとかで自分の歌声を録音しておくのも客観視できるのでオススメです!

 

 

4、習う

とは言っても、自分でできる対策には限界があります。そんなあなたには、歌を習うという選択肢もあります。

歌手を目指しているわけでもないし、歌を習うなんてっと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、最近は、カラオケで上手く歌いたい!高得点を出したい!音痴を改善したい!という方も多く通われているので、どんな方でも気軽に習うことができるので、オススメです。

  

いかがでしたか?

なんだか最近は、「忘年会スルー」という職場の忘年会に参加しないことを表す言葉も出てきているようですが、理由や原因は理解できますが…やはり寂しいものがあります。

ですが、残りわずかな2019年も楽しく過ごすことに役立てば嬉しいです!

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1583件)

Lessons Sendai