仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1146件)

講師コラム

2021-03-25

金継ぎ教室で大切な器を蘇らせよう!

by りんごほっぺ

Lessons Sendai

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

かけたり割れたりした器を蘇らせる伝統技法の金継ぎをご存知ですか?大切に使っていたお気に入りの器が欠けてしまってショック〜と落ち込んだことがある方は少なくないはず!でも、この技法を身につけたら、大切な器を生まれ変わらせ、更に愛着のあるものにすることができるようになるんです。

今回は、そんな器を蘇らせる”金継ぎ”についてご紹介します。

金継ぎとは?

金継ぎとは、日本に古くから伝わる、金を使って欠けたり割れたりした陶磁器、ガラス製品などを修復するための技法です。

金継ぎというくらいだから、金を溶かしてそれで修復するのかな?と思いきや、修復のほとんどは漆!金は最後の仕上げのときにのみ使います。

実は漆は、使い方によって塗料にもなれば接着剤にもパテ・ペーストにもなる優れものなのです。

 

金継ぎの魅力

やはり1番の魅力は、思い出の詰まった大切な器を自分で蘇らせることができる点です!傷跡をなかったことにするのではなく、愛着に変えることができるので、更に大切にしたくなるはずです。

壊れたものに新たな価値を見出す日本人の美的感覚は海外からも注目を集めているんですよ!

 

金継ぎはどうやってやるの?

大きな金継ぎの流れとしては、①割れた器、かけた器、ヒビの入った器を修繕②その上に漆を塗る③金粉をまいて化粧をするとといった感じです。

金継ぎに関する情報は本やネットで色々と出ていますが、皆さんやり方も使うものも結構バラバラ。道具や材料も揃える必要があります。今はキットなどのセットも売っているので独学でもできなくはないのですが、やはり金継ぎ初心者におすすめなのは、教室やワークショップに通うこと!

わからない部分を先生に聞いたり、金継ぎが好きな人達から刺激を受けながら一緒に学べる環境は、とても充実した時間になるかと思います。

 

100円を出せば食器が買える時代ではありますが、壊れたら新しい物を変えば良いではなく、こうして物を大切にしていく文化、物を育んでいく日本文化をこれからも途絶えることなく後世へ受け継いでいきたいものですね。

 

==============================

【あなたの「習い事」投稿、募集中】

Lessons Sendai では、あなたや周囲の人が遭遇した「習い事」体験談を募集しています!

メール(info@lessons-sendai.com)もしくは、こちらのフォームよりお送りください

いただいた投稿に関しまして、プライバシー配慮などのため、内容の一部を改変する場合があります。あらかじめご了承ください 。

==============================

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1146件)

Lessons Sendai