仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1146件)

講師コラム

2021-05-11

その不調、原因は眼精疲労?オンライン習い事を楽しむために大切なこと

by りんごほっぺ

Lessons Sendai

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

 仕事でもプライベートでも、現代はスマホやパソコンが欠かせない時代となりました。コロナをきっかけに習い事も一気にオンライン化が進み、気づいたら1日中画面を見ていた…なんてことも少なくないのではないでしょうか?

現代は、人類史上、最も目を酷使している時代とも言われ、危惧されている1つが”眼精疲労”です。この眼精疲労は、ただの目の疲れではないのをご存知ですか?

今回は、オンライン習い事を楽しむために合わせて知っておいて欲しい、デジタル機器による眼精疲労についてご紹介します。

 

原因は目にあった!原因不明の症状の犯人

実は今、肩こりや頭痛、めまい、吐き気、慢性的な怠さなどの症状に悩む人が増えているのをご存知ですか?コロナ禍で生活が大きく変わり、ストレスや運動不足が原因の場合ももちろんありますが、もう1つ、眼精疲労が体のさまざまな症状となって表れているケースが増えているんです。

目は、高性能のオートフォーカスカメラと同じで、見ているものに対して勝手にピントを合わせてくれているのですが、やはり人間!機械とは違うので、ずっと近くを見続けていると疲れてしまいます。これが眼精疲労となり、色々な症状となって体にあらわれているんですね。

眼精疲労の場合は、内科にいっても原因を突き止められないことが多いそう。原因不明の体調不良は不安を募らせますよね。

 

大人はもちろん、子供の目を守ろう!

学校教育にも一人1台タブレットが配布されるようになったり、子供の習い事もオンラインでできるものが増えていますが、実は今、世界中で子どもの視力低下(近視)が急増しています。その大きな原因としてあげられているのが、やはりスマホ等のデジタル機器の長時間利用です。

動画視聴やゲーム等をスマホやタブレット等でやると、画面と目との距離が近くて狭い範囲を長時間集中して見続けることになります。これが目の周辺の筋肉の疲労や眼球運動の低下に繋がり、目の成長期にある子供たちの視力に大きな影響を与えているという研究結果が出ています。

スマホやゲームは依存性があるので、子ども自身がコントロールするのは簡単なことではありませんし、学校教育や習い事の中でもデジタル機器を見る時間が増えてくると考えると、 使い方や頻度は、今一度話し合ったりルールを設けたりして上手に付き合っていきたいものです。

 

眼精疲労には特効薬はなく、日頃のセルフケアがとても大事になってきます。次回は、日常で取り入れていきたいセルフケアをご紹介しますね!

習い事もどんどんオンライン化が進み、コロナ禍で自宅にいながらも人と繋がれたり、自宅にいならが趣味の時間を持てたり、移動の時間が無くなったりとメリットが沢山あります。

目のセルフケアを日常的に取り入れていきながら、楽しんでいきましょう!

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1146件)

Lessons Sendai