仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1146件)

講師コラム

2021-06-10

眼精疲労対策!オンラインを楽しむために日常で取り入れたい目のセルフケア

by りんごほっぺ

Lessons Sendai

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

仕事でもプライベートでも、現代はスマホやパソコンが欠かせない時代!そしてコロナをきっかけに習い事も一気にオンライン化が進み、大人も子ども目を酷使する日々となりました。

この人類史上、最も目を酷使している時代に大切なのが、”目のセルフケア”です。今回は、自宅で誰でも気軽にできる目のセルフケアをご紹介します。

【関連記事】その不調、原因は眼精疲労?オンライン習い事を楽しむために大切なこと

  

1、ディスプレイと目の距離は30cm以上

スマホを見るとき、ディスプレイと目との距離はどのくらいありますか?

人の目は近くのものを見るときに眼のピントを合わせる役割である毛様体筋が緊張します。この緊張状態が続くと眼精疲労に繋がります。

ですので、少なくても画面と目との距離は30センチ以上離して使用するようにしょう!

 

2、ドライアイを予防する

実は眼精疲労の原因の6割がドライアイだと言われています。なのでドライアイを予防するために

  • ドライアイ対応の目薬をさす
  • 部屋の湿度を50%以上に保つ
  • エアコンの風が直接顔に当たらないようにする

等々の対策をしていくことが大切です。

  

3、ブルーライト対策をする

デジタル機器の画面にはブルーライトがたくさん含まれています。このブルーライトはとてもエネルギーが高くて人間の目は眩しく感じます。そしてその眩しさに目が対応しようとして筋緊張が生まれ眼精疲労となってしまいます。

ですのでブルーライトに対応するために、

  • デジタル機器にブルーライトカット機能があれば使用する
  • ブルーライトカットメガネを着用する
  • 寝る2時間ほど前からブルーライトを発する機器をさけ、部屋の照明も落としていく

等の対策をしていくことが有効です。  

 

4、とにかく目を休ませる

やはり1番の眼精疲労予防対策は、画面を見る時間を減らすことです!そして、その減らした時間で窓の外の遠くの景色を眺めたり、目を瞑ってぼーっとしたり、とにかく目を休ませましょう。

そうすることで目のピントを調整する毛様体筋をリラックスします。目に休憩を与えることが、眼精疲労対策の1番の薬となります。

 

いかがでしたか?

習い事もオンライン化が進み、選択肢が増えたり移動が無くなったりと自宅にいながらも楽しむことができる反面、やはり目への負担をはじめデメリットもあります。

眼精疲労は様々な不調を引き起こす怖い症状です。日々のセルフケアをコツコツ行いながらメリハリある生活を送り、上手にデジタル機器と付き合っていきましょう!

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1146件)

Lessons Sendai